スキンアナライザーで事前チェック

"肌の水分量が少なくなってしまうと、火傷の原因となってしまったり、予定している出力では機械を使うことが出来なくなってしまう場合もあります。
エステサロンでよく使われているのが、肌の表面の水分量をすぐに計測することの出来るスキンアナライザーです。
エステサロンによっては、しっかりと保湿ケアがされているのかを、施術前に確認をしてくれるところがあります。
これはエステサロンにおきましては非常に重要なことの一つであり、思わぬ事故を引き起こしてしまうことになるので慎重に行います。
脱毛エステでは確かに綺麗に脱毛をしてくれますが、料金が高く付いてしまうのは仕方の無いことです。
家庭用脱毛器を使用して自宅で脱毛をするのも一つの方法ですね。
スキンアナライザーを使うことによって肌の水分量は当然のこと、他にも油分量や柔らかさも計測出来ます。
脱毛箇所以外におきましても、肌の保湿をチェックするために、1つ持っていると便利なアイテムと言えます。"





中野 賃貸におまかせ
URL:http://www.gulliver-nakano.jp/nakano/
中野 賃貸についてのサイト


スキンアナライザーで事前チェックブログ:27 9 2019

あたくしと祖母には、
遠い昔に因縁の対決がありました。

それは、
あたくしが5歳になるかならないかの頃、
4歳上のお姉さんと一緒に祖母の家にお泊りにいった時のこと…

あたくしにとっては、
生まれて初めてのお泊りで、
ウキウキしながら行ったはずの祖母の家なのに、

23時になるにつれて、あたりは暗くなり
玄関に置いてあるお面が黒光りし、
だんだん怖くなって家に帰りたくなります。

とうとう、耐えられなくなったあたくしは、
「うえぇ〜ん、家に帰る、このうち怖ーい!」

こうなったら、居てもたってもいられません。
もちろん、そこにいる保護者である祖母は
出て行こうとするあたくしを必死に止めます。

しかし、その時のあたくしには、
「怖いところに押しとどめようとする鬼ばば」
にしか見えません。

大人になった今なら、止めて当たり前だと思うのですが、
出ていくことに必死のあたくしは、
とうとう暴言を口にします。

「おばあちゃんなんか大嫌い!!」

あたくしにそう言われて、本気を出す祖母、

「あたくしも、あんたのこと好かんわね、あんたなんか泊りにこなくていい!」

ガーン、幼かったあたくしにはショックな一言でした。
結局、泊まらず
お母さんに迎えに来てもらって家路についたのでした。

それから20年以上、
あたくしは祖母の家には行くけども
どこか近づきにくい存在になっていました。

おそらく、祖母に嫌いと言ったあたくしは
好かれるわけがないというのが
心のどこかにずっとあったようです。

それまでのあたくしは、
拒絶されることが怖くて、
祖母の顔をよく見ることができませんでした。

20数年間怖くて見ることが出来なかった祖母の顔は、
とっても愛おしい表情でした。

あたくしは今までもったいなかったなと思いつつ、
勇気をもって顔をあげることができて
よかったなと思っています。